教育・研修体制

HOME採用情報TOP >教育・研修体制

面接応募からプロドライバーになるまで

会社説明会について

ときわタクシーでは、定期的に会社説明会を開催しております。

会社説明会では、タクシードライバーという仕事が実際はどのようなものなのかを懇切丁寧にご説明いたします。

>>会社説明会のスケジュールはこちら

面接について

面接では、皆様がタクシードライバーとして一人前になることができるかどうかを判断させていただきます。入社していただく以上、タクシードライバーとしてしっかり生活ができる程度に稼げるようになっていただく必要があります。

研修について

【1】2種免許を持っていない場合

取得費用は会社が貸付けます。免許取得後、
10日程度安全運転、接客サービス、車両清掃、地理についての研修を実施いたします。

【2】接客について

タクシードライバーにとって、運転技術と同じく、非常に重要なのが、接客力です。サービス業を経験したことがない方 はどのように接客をすれば良いか分からないと思いますが、 乗務経験が豊富な先輩が丁寧に教えますのでご安心下さい。

また、タクシーは 色々な方が利用します。利用シーンやお客様によって接する 仕方も変わります。実際にその日の接客や対応方法で、困っ たお客様に対して、どのように対応すれば良いかなどのノウ ハウを教授します。

 

【3】地理について

タクシー乗務員になるにあったての避けて通れないのが地 理を覚えることです。今治周辺の地理に慣れていない方はより 心配になると思います。 逆に、転職前から今治の地理に自信がある人はほとんどいません。

それでも、ときわタクシーの充実した研修を受 けたり、先輩ドライバーからサポートをしてもらいながら、 地理を覚えていきます。もちろん実際に走りながら覚えるこ とが一番重要ですが、それまでのサポートは責任を持ってき ちんと行うので心配ありません。カーナビもありますので、ご安心ください。

乗務開始!

いよいよ乗務開始です!

お客様の移動のサポートに不安も多いかと思いますが、最初は先輩や管理職からのフォローがあります。何か不安なことがあれば積極的に質問しましょう!

会社からも皆さんがしっかり地域に貢献できるようにフォローいたします。

研修体制について

安全に関する研修

月次ミーティングの実施

毎月1回、班単位で乗務員が集合して、事故予防や接客についての研修を行っております。

保険会社による講習の実施

3ヶ月に一回保険会社に依頼して、事故防止のための安全研修を行っております。

毎日のヒヤリハット共有

毎朝の点呼時に、ヒヤリハットを拠点ごとに集計した後、全社で共有しています。

資格支援に関する研修・サポート体制

ときわタクシーでは、社員のスキルアップのため、様々な資格の取得を会社が支援しています。

~介護関連の資格取得状況~

介護タクシーを運行するときわタクシーでは、利用者様の様々なニーズにお答えするため下記の資格の取得を支援しています。

  • 2級ヘルパー (37名取得)
  • 2級ヘルパー (37名取得)
  • 1級ヘルパー (4名)
  • 介護福祉士 (12名)
  • 介護支援専門員 (4名)
  • 認知症サポート (40名)
  • 福祉用具専門員 (1名)
  • 相談支援従事者 (1名)
  • 移動支援 (26名)
  • 子育てドライバー (13名)

~観光案内~

観光分野でも今治の観光名所への造詣が深いことを証明する今治博士という資格の取得を支援しています。

  • 今治博士初級 (3名)
  • 今治博士中級 (10名)
  • 今治博士上級 (6名)

資格支援制度を使った先輩の声

2007年入社乗務員A

私は、もともと介護の仕事がしたくて常盤タクシーに入社しました。

2級ヘルパーだけではなく、1級ヘルパーやその他福祉用具専門員の資格など介護施設で働くよりも多くの資格にチャレンジすることが出来、それまで誰も行っていないサービスを自分がスキルを身につけて切り開くことができるため、お客様から喜んでいただくことも多く、素晴らしい制度だと感じています!

ページ上部に戻る