介護部門

介護タクシーの種類

体が不自由な方でも安心して利用することができる介護タクシー。
実は介護系のタクシーにはさまざまな種類があります。
こちらでは介護タクシーの種類について紹介します。

【介護保険タクシーと介護タクシー】

この2つが同じものだと思っている方も少なくありません。
これらの明確な違いは、介護保険を扱えるか扱えないかです。
介護保険を扱える介護保険タクシーは、利用者は10分の1という安い運賃で利用できます。
介護保険は日本全国どこでも利用することができ、通院の送迎などのサービスを受けることができます。

【民間救急車】

民間救急車は一般的な救急車と違い、転院や入退院、通院などの緊急性がないときに搬送を行います。
この民間救急車を運行するためには、消防機関が行う患者等搬送乗務員基礎講習を一定期間受講して、患者等搬送乗務員適任証の交付を受ける必要があります。
また、1台につき2名以上の乗務員が必ず常務することが規定で定められています。
介護タクシーと違って、一定の救急医療資材も装備されています。
赤色灯やサイレンを装備することは認められておらず、あくまで民間のサービスということになっています。

※ 当社ではご提供しておりません。ご了承下さい

【観光介護タクシー】

車椅子を利用している方をさまざまな観光地へご案内するタクシーのことです。
介護保険タクシーか介護タクシーでこのサービスを提供できるようになっています。
体が不自由でなかなか観光を楽しめなかったという方も、この観光介護タクシーを利用すれば気軽に楽しむことができます。
高齢社会といわれている現代では、さらに観光介護タクシーの需要が増えていくことでしょう。

愛媛県今治市で介護タクシーをご用命の方は、ぜひ弊社にご相談ください。
ヘルパーの資格を持った乗務員が、車椅子専用のタクシーで送迎を行います。
体が不自由だからと外出をあきらめていた方も、介護タクシーを利用すれば世界が変わるはずです。
弊社ではタクシー代行、子育てタクシーなどのサービスも行っています。
愛媛での観光をお考えの方は、弊社の観光タクシーをご利用ください。
車椅子の方も安全な介護付観光プランもご用意しています。
専門の介護士が付き添いのもと、好きな場所へ観光することが可能です。


ページ上部に戻る