介護部門

介護タクシーとは

タクシーは街中でもよく見かける便利な移動手段です。
そんなタクシーの種類の一つとして介護タクシーというものがあります。
そこでこの介護タクシーとはどういったものかを紹介します。

【介護が必要な方のために】

介護タクシーとは、介護を必要としている方の移動手段を提供するサービスとなっています。
体が不自由な方や、車椅子で移動したい方は、介護タクシーを使えば安心して移動することができるでしょう。 車椅子専用のタクシーとなっていて、乗務員が乗り降りもお手伝いしてくれます。

【介護タクシーを始めるには】

介護タクシーを始めたいと思っている方は、お客様を運ぶための二種免許、ホームヘルパー2級以上の資格が必要となります。
二種免許は現在では自動車学校でも取得が可能で、ホームヘルパーは指定の講座を修了すると取得できます。 ホームヘルパーの資格はもちろん介護ならどのような仕事にも活用できるので、興味のある方は取得しても損することはないでしょう。

【介護タクシーと福祉タクシーの違い】

介護タクシーとよく混同されがちなのが福祉タクシーです。
介護タクシーは上記で示したようにヘルパーの資格を持っているため、送迎や乗り降りの際に介助を行うことができます。
しかし福祉タクシーはヘルパーの資格を持っていない場合もあり、車椅子用の特殊な車両で移動するだけということもあります。
本当に安全に移動したいという方は介護タクシーを利用すると良いと思います。

愛媛県今治市のタクシー会社である弊社では、介護タクシーのサービスも行っています。
ヘルパーの資格を持った乗務員が親切丁寧に送迎してくれるので、どなたでも安心してご利用することができます。
代行タクシー、観光タクシーなどのサービスもご用意しています。
観光タクシーでは介護付観光プランを用意しているので、健康の心配がある方でも楽しく観光することができます。
愛媛県から遠方へ移動する際の運賃などはお気軽にご相談ください。


ページ上部に戻る